猫とワタシ

とらしょうの部屋++(とらしょうのへやぷらぷら)

キジトラ乙女は虹の橋を渡り、イケメン茶トラのおじいちゃん一匹。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するエアコンまんきつ、しょうちゃんのばあい

☆彡そのほか



P1030507.jpg

新しいエアコンの暖房に、しょうちゃんも足元にくるんだけど、、、

しょうちゃん、なにげに、暗いところが好き。





P1030511.jpg
だって、おちちゅくもの。





P1030514.jpg

黒いしましまのネコサーン、暗くて見えないですよー。





P1030515.jpg
うふふふ。

しょうちゃんて、ほんと、暗いとこ大好き。







携帯に英和和英辞書を入れたゾ。



ちゃんと、オフラインの辞典(英和・和英・国語)がはいってた。
便利ツールメニューに2画面目があるなんて、とほほ、気づかなかった。
でも、広辞苑とか英辞郎とかいれたいなら、、、そして、あなたがパケチなら ↓




親切な方々が提供してくださる、「PVM」と「Pochedic」という2つのフリーの辞書検索iアプリを試してみた。


フリーで配布されていた英和和英のサンプルデータを入れてみた。

PVMで「cat」を引いてみる。

P1030540.jpg

ほお、でたでた。


Pochedicのほうも、英和和英のサンプルデータを変換していれたら、ばっちし。


いたずらゴコロが働いて、聖書データも入れてみた。

Epwing形式が、Vectorにフリーである(http://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se451572.html)ので、

その一部をDDWINというソフトで抽出、エディタで加工。

Pochedicに無理やり突っ込んだ。

P1030541.jpg

んー、Pochedicは、「英辞郎」という辞書用に作られているので、

ちょっと無理があるらしく、検索でほんの一部誤動作する。

でも、ちゃんと、本文も読めたよー。

iアプリ作っちまおうか、って思ったけど、なんか、そっちの方向へ行こうと思ってなかったし。



広辞苑とかもEpwing形式をゲットすれば、

加工して、変換して入れられるらしい。

できたと宣言している方もいらっしゃるので。

親切な方がperlのスクリプトとか提供してくれているけど、めんどくせー。


スマートフォンにすりゃよかったぢゃん、て思うよね。でもね、

普通の携帯より金かかりそうだから、アタシみたいな可処分所得の超低いひとには無理~。



んなわけで、iPod touch、ええね。

オフラインで使える辞書を入れて持ち歩く。おっと読書もしちゃうよ。

空から降ってこい~。









スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。