猫とワタシ

とらしょうの部屋++(とらしょうのへやぷらぷら)

キジトラ乙女は虹の橋を渡り、イケメン茶トラのおじいちゃん一匹。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するはえるんです

本日のとらしょう++


12751155434c00b8175b9ca_import.jpg

これは、約1年前のしょうちゃん。きゃわいいねー。





無題

カメラアーーーーッップ!

このころのハゲはこんなかんじ。





P1030560.jpg

今はこう。

猫めしを変えてから、ハゲの面積が小さくなってきています。

うぶ毛が生えて、ツルツルではなくなりました。

写真ではわかりづらいですね。

ニャーーーブ21!

P1030555.jpg
髪って生えるんですね!

喜びを語るしょうちゃん





今日は入籍記念日です。

実は、どらみ夫婦は、1年前の今日、入籍しました。
(アタシ一人で役所行ったんだぜ。)

平成22年2月22日。 にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん(にゃん×5)の日です。

のろけではないです。 うちは、普通のうちと違って、いろいろキビシイんで、のろける雰囲気はありません。


おいちゃんが、スケートを見に行ったみたいです。無料とかいってました。

EOS_2011_02_20_0185.jpg
EOS_2011_02_20_0205.jpg
EOS_2011_02_20_0236.jpg

たぶん、こないだ買ったTAMRONのレンズで撮影?

ちゃんと被写体が真ん中に入るようになったんだね。昔は。。。



よけいなこと言わないの byしょうちゃん









スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

才×〒"├_〆(・・ )♪才×〒"├_〆(・・ )♪

まぁまぁまぁv-384
にゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃん…。アレ?
すごいゾロメで覚えやすいですねぇwww
いやぁ、このぐらい覚えやすくないといかんですよ。
記念日は。
私なんて、指輪の裏みないと思いだせない。

1周年って、まだ新婚やんッv-398
いつまでも仲良くお幸せにi-178i-178

きゃわーーー、ありがとおーー。e-454
そんな、オメデタクもないのよー。
優しいわねー。

スススゴイ、くるコトさん、字が字が。。。
ナゾのフォントを使ってゐる。
噂のくるコトフォントねっ。

えっ、ケッコンユビワの裏側に、ケッコン記念日ってはいってるの??
知らなかったわーーーー。
って、ケッコンユビワがないの!e-259
きゃわいそおおおでしょお。車のZ君になっちゃったの。とほほほほーーーー。
タイヤはずして売っちまってユビワ買おうかしら。

どらみさん、こんにちは。
しょうちゃん、かわいい!
家に連れて帰りたいくらい(笑
また、新しい毛が生えてきて良かった~
フードによって違ってくるのですね。

わわわ、petero kさん、いらっしゃいませ。
女の子なのに、ハゲなんですよ。
フードはもしかしたらと変えてみたら、変化がありました。
医者に連れて行っても、ステロイド剤漬けだし、それはしたくないから、考えられることを試そうと思いました。
お膝はいかがですか。
14年も介護をされていることに、そしてまた、一言も泥を吐かず、きれいな言葉と思いと行動を出し続けるお姿に、深く頭が下がります。尊敬いたします。

どらみさん、こんにちは。
またまたおかわりコメントです。
なぜなら、大きな誤解がありますゆえ・・・

私、おばあちゃんのことが嫌になってしまって、心に鉄の扉をつけてしまったことがあります。
そんな自分に自己嫌悪・・・ 介護される方が通られる道を、同じように通ってきました。
でも、嫌なことや、傷ついたことを感謝していったときに、状況が好転し、私の心も解放されていきました。
感謝することを通して、神様が具体的に働いてくださったんです。
ブログのおばあちゃんとの暮らしのカテゴリに色々書いてます。
だから、尊敬されることも、頭を下げていただくことも、ぜんぜ~ん、ないんですよ。
真実は、ドジでそそっかしくて、あわてん坊のおばちゃんです。こんな者ですが、これからもよろしく♪ 

petero kさん、おかわり、ごちそう様です。

誤解ではないですよ。
私は現在のpetero kさんを拝見して思ったことを申し上げたから。
介護をされる方々の通られる道、そこを通って、ここにたどり着けない方もいらっしゃるんでしょう。
たどり着かれたpetero kさんを尊敬していますよ。

私は、無神論の状態なんですが、江戸の殉教者(今お世話になっている教会では、江戸時代に処刑された「キリシタン」の殉教地に近く記念ミサがあります)を記念巡礼したとき、その苦しみを喜びに変えて死んでいった姿に驚き(だって、究極ですよね。殺されるんだから。それも藁を湿らせて火が燃えにくく苦しんで死ぬようにされたんですよ。)、自分の持病の痛みも同じように前向きに受け止められたらとぼんやり思いました。
そうしたら、いろいろ痛みを軽減する方法が思い浮かび、だいぶ楽になりました。
苦しいことを前向きに受け止めることは、生きていくカギだなと思った次第です。

やはり、14年、心に鉄の扉をつけたことも嫌なことも傷ついたことも経験されたことも含めて、深く深く尊敬いたしております。
苦しみを前向きに受け止めて変えてこられたこと、それは私がなかなかできていないことです。
私はきっと、逃げちゃいますから。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。