猫とワタシ

とらしょうの部屋++(とらしょうのへやぷらぷら)

キジトラ乙女は虹の橋を渡り、イケメン茶トラのおじいちゃん一匹。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する猫ちぐらは女性専用。。。餌やりさんの心配

本日のとらしょう++


P1070511.jpg

目の開かない子猫の時から愛着のある猫ちぐら。

しょうちゃん、お気に入りの場所。






P1070512.jpg

一緒にトラさんは入れないので、一人になれて、いいらしい。。。

女性専用。電車にもそんなの、あるね。






P1070514.jpg

枕がついているのよ。




P1070520.jpg

毛づくろいをすれば、パウダールームになる。






P1070516.jpg

しょうちゃん、レディだものね。





P1070560.jpg

ベランダに出てみると、、、おおお???





P1070558.jpg

ビオラさんのハンギングに、お客様。

いらっしゃーい。益虫さん、大歓迎ですよ。ゆっくりしてってね。




P1070561.jpg

おほほ、姫様ったら、お昼寝中だわ。






P1070564.jpg

シャルトリューズドゥパルム、、うすい色になっちゃった。



P1070569.jpg

コレッタ。




P1070571.jpg

ピエールドロンサール。桃みたい。




P1070572.jpg

アブラハムダービー。

18世紀、産業革命に貢献した、企業家の名前だそうな。

おいちゃんの成功を祈ってお迎え。



P1070577.jpg

ブルームーン。うつむいてしまった。



P1070579.jpg

イントゥリーグ。香がいいよー。



P1070580.jpg

マチルダ。





風邪と思っていた咳。

昨日、持病の通院で、科はちがうけど、先生にお話したら、

ちょうど半年一回の血液検査のタイミングだったので、

ついでに、マイコプラズマの抗体も調べてもらった。

結果は+(プラス)。

抗生物質をもらって飲んでるけど、

マクロライド系は耐性がある場合がある、とかで、効かないかもしれない。

そしたら、また内科にかかりなおして、別の薬だ。

ケチケチとルルでしのいでたのが効かず、効かないかもしれない抗生物質、、、

健康は宝ですね。病気すると、お金ほんとかかります。

皆様もお体大切に。










近所に20匹くらいの野良ちゃんが生息しているのを知った。

年金暮らしの80歳代の男性と、日本語カタコトの中国人女性が、

毎日、おびただしい量の餌をあげているのも知ってしまった。

おいおい、たまに、おやつぐらいなら、なんだけど、

ディナーを大盛りってのは、ちょっとやばいぞ。

二人とも、それぞれ、高齢と日本語の壁から、全く社会と関わらないような様子、

殺処分と手術の話を説明している人がいるのだが、反応がない。

生活状況からして、とてもTNR(捕獲・手術・リリース)をする力がありそうもない。

さらに、中国人女性は、中国では普通にやっていること、と反論するらしい。

おいおい、頼む、ここは日本だよ。

地域の人とトラブルもあるそうだ。

愛のある行動だから、それ自体が悪いわけではないし、

そういう人がいることは、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなって、ほっとするけど、

TNRに出捐したり骨を折っている方々のことを思うと、そんな悠長なことは言えないと思った。

餌をあげれば、あげないよりは、確実に多く繁殖する。頭数が増える。

そうすれば、殺処分という辛い現実が待ってる。

野良ちゃんへの餌やりには、手術が前提だと思う。

今、もう、そのうちの少なくとも3匹はご懐妊。

そこに餌が豊富にあれば、ねずみ算で増えていく。

そして、辛い殺処分が待っている。

嫌われたかもしれないが、そんなことを話した。

そばで見守る女性がいて、地域猫ボランティアの人と連絡をとるといってくれた。

うまくいってくれるといいなあ。










人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。