猫とワタシ

とらしょうの部屋++(とらしょうのへやぷらぷら)

キジトラ乙女は虹の橋を渡り、イケメン茶トラのおじいちゃん一匹。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するしょうちゃんがなくなりました。

本日のとらしょう++

しょうちゃんが、今朝1:00頃、病院でなくなりました。
15歳と2カ月でした。
原因は腎臓です。結石で尿管(腎臓と膀胱をつなぐ管)が詰まり、
おしっこがたまって、水腎症になっていました。
レントゲンもエコーも見せてもらいましたが、右の腎臓は石がいくつかあり、
尿管は左右とも詰まっていました。
BUNは300台とかありえない数字になっていて、それでも頑張っていました。
手術をするも、もう尿管が縫い合わせられないような状態になっていて(浮腫)
両方の腎臓にカテーテルを挿して体外に排出するようにしてもらいましたが、
術後の経過がよくなく、息を引き取りました。
1月の健診では、BUN37、CREも少し高めでしたが、年齢なりのものと言われていました。
ところが、実は、石でした。
おしっこが出なくなって、よく吐いて、急激に悪くなったのは、ここ最近、数日でした。
振り返ると、9月頃から行動が変わってきて、すごくしつこいおねだりや偏食
水を取り替えないと飲まない、やたらと甘えて寂しがる。
おしっこは出ていたようなので(シートに2頭分の濡れがある)、
年齢なりの、更年期みたいなもの?と思い、気づかず。。。。
病院に行くタイミングは難しいです。
ちょっと変だからといって行くとキリがないし、様子をみると手遅れになるし。
猫の病気は短期間に変化するそうです。
2,3か月前はなんともなかったのに、手遅れの癌が見つかったりすると先生が言ってました。
自分を責めないで下さいと、何回も言われたけれど、何回言われても、
とにかく、、、
今の気持ちは、
言葉に書けません。
でもきっと、愛ネコをもつ方々なら、
想像つくと思いますが。
お金がなかったことや、
自分の体調の悪さや(私自身も求職のストレスで激しい頭痛と嘔吐あり)
求職でバタバタしたことも、
対応の遅さにつながった気がして、
自分を責めています。
あのときのあれがサインなのかとか、
いつからああだったっけとか、
何回も思いめぐらし、
それでも答えがでない。
先生は、ちっともそんなことないって言ってくれたけど、
この自問自答は、当分止めないと思います。
夕べ最後に会った時の、
一瞬起きようとして私を求めて鳴いた、、あの瞬間を
きっとずっと忘れない。
愛しい愛しい、私のしょう。
苦しい、生きてるって、苦しい。
それが今の気持ち。
でも、
前向きな記事がまたかけたら、
かきたいと思います。
いつになるかわからないけど。

目を見て話すような、
頭のいい子でした。
この世に一匹しかいない
大切な大切なしょう。

トラさんが、寂しいのか、
急に甘えが激しいです。
これがまた同じ病気の兆候でないと祈っていますが、
落ち着いたら、トラさんも検査しておこうと
思っています。

片方の腎臓が痛んでも、
BUN等には出ないそうです。
ゆるやかに慢性的に悪くなると、
その状態にならされて、
症状の変化があまり出ない。
見落としてしまうそうです。
どうか、皆様、猫ちゃん、お気をつけになってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。